2015年の1文字

2015年の一文字は「迎」。

「迎」は、出むかえる。待ちうける、相手の意を入れるといった意味合いで使われています。

「迎る」ことは、旅館の女将さんがお客様をお迎えすることのように、相手の意見や話、行動を受け入れる器と、相手の良さを見つけ出すとともに、相手にとって良き未来を提案することがあってこそ成り立つ行動。また、受け入れるにあたっても自分自身の想いや信念がしっかりなくてはなりません。

相手のことを想い、強い信念と培ってきた強みや経験を頭におき、
市場の意を汲み取り、顧客や関係者を巻き込んだ共に楽しめる企画を提供できるよう
取り組んで参ります。

これからも様々な実績とノウハウ・ネットワークを結集し、笑顔あふれる暮らし、地域、住まいを目指し、皆様方のご期待に応えられるよう努めてまいります。
今後とも皆様のご支援ご高配を賜りますようお願い申し上げます。

上記1文字のデザインは、「迎」をデザインしたもの。
「迎」のしんにょうは目的に向かった道を。そして目標に向かう二匹のうさぎが走っている様子をイメージしたものです。

Style Plus Instagram

PAGE TOP