2014年の1文字

2014年の一文字は「回」。

「回」は、回転、順番、元に戻る、振り返る、度数といった意味合いで使われています。

「回る」ことは、車のタイヤで言うと、タイヤが回ることで先の場所へ進むことでもあり、タイヤ自身は最初に地面についていた部分がまた、地面に戻ることでもあります。

原点を振り返り、初心や動機と培ってきた強みや経験を頭におき、
市場を先回りし、顧客の声を聞くことに駆け回り、一回り大きな企画を提供できるよう
取り組んで参ります。

これからも様々な実績とノウハウ・ネットワークを結集し、笑顔あふれる暮らし、地域、住まいを目指し、皆様方のご期待に応えられるよう努めてまいります。
今後とも皆様のご支援ご高配を賜りますようお願い申し上げます。

上記1文字のデザインは、「回」をデザインしたもの。
「回」のもつ2つの線を広がりと動きが生まれる2重線でとらえました。
内輪は、力強く芯をもった熱意と明るさを表現。
外輪は、「回」の書き順の出だし部分のように円から外にずらし、
情熱の赤ではじまり時計回りに一回りしたことで次のステージに行く高貴な紫色へと
一回り大きくなることをイメージしています。

Style Plus Instagram

PAGE TOP